ウォーキングで脚が太くなってしまうでしょうか?

体重を落としたりダイエットしたいとき、
すぐに手軽に始められるのが
ウォーキングの魅力ではないでしょうか。

ウォーキングが体に良いのはわかっているけど、
やりすぎると脚が太くなってしまわないか心配、
という方も少なくないと思います。

実際に、ウォーキングは全身運動として
とても効果があるんです。
基礎代謝が上がって新陳代謝が良くなりますし、
便秘にもダイエットにも非常にいいんですよ。

このとき大切なのは、自分の足に合っていて
ヒールのない平らな靴を選ぶこと。
かかとが高い靴や足にフィットしていない靴だと、
ふくらはぎに筋肉がついてしまいますので要注意です。

そしてとにかく、少しずつでもよいので
出来るだけ毎日継続することです。

毎日続けられるように、たとえば
一駅や二駅分を電車に乗らずに歩くようにする、
など無理のない範囲から始めましょう。

それも往復ではなく片道だけにしたり、
自分に合った距離と時間にしたほうが
長続きするのではないのでしょうか。

それから、歩くときの姿勢もとても大事なんです。
アゴをしっかり引いて背中をピンと伸ばし、
正面を向いて歩きましょう。
両腕を大きく振りながら歩けば
ダイエット効果が高くなります。

もし荷物やバッグを持っているなら、
片腕ばかりに片寄らないように、
出来るだけ日によっては持つ手や
位置を変えるなどすると、
体全体のバランスも取れて良いでしょう。

以上、靴と姿勢に気をつけながら、
毎日続けてスリムな体を目指しましょう。

★健康的に継続してきれいに痩せたい場合は
酵素を飲むのも基礎代謝がアップして
腸内環境がよくなるので
太りにくくなりますし美肌や健康にも良いです。
酵素ダイエットの方法