骨盤は、私たちの全身を支えてくれる大切な役割があります。女性の生理や出産にも大きく影響します。

骨盤が開いたりゆがんだりすると、冷えやむくみ、生理不順、肥満など不快な症状が多く体に現れます。

骨盤を正常な状態にすることで、自律神経やホルモンのバランスも整い、すっきりした体型になっていきます。

今日は骨盤ダイエットの方法とコツについてお伝えします。

腹式呼吸をマスター
骨盤ダイエット、エクササイズを行うときには、ゆっくり深い呼吸をしてリラックスすることが大切です。横隔膜を動かす、腹式呼吸が基本です。

胸で呼吸するよりも、多くの酸素を体の中に取り入れることができるので、全身の代謝がよくなり老廃物の排泄がスムーズになります。
息を吸うときは、おなかの奥まで空気を入れるイメージで、吐きだすときはお腹の底から空気を絞り出すような気持ちでゆっくりと行いま
しょう。

骨盤エクササイズ
1 あぐらをかいて座り、両手を合わせます。
息をはきながらゆっくりと上半身を左右にひねっていきます。1日左右5回くらい行います。

2 息を8秒はきながら、脇の筋肉を使い左へ体をゆっくりと倒していきます。
体を元に戻し、右に息を8秒はきながら倒していきます。
5分休憩したら、寝転がり、両手を使って右足を胸に持っていき、左足の方に横に倒します。
8秒そのままにしておいて、ゆっくり戻します。左足も同じようにします。1日3回程度やってみましょう。

3 仰向けに寝て、脚を肩幅に開いて、5秒間息を吸います。

8秒間息をはきながら足首を八の字にする感じで内側に倒し、つぎに5秒かけて息を吸いながら元の姿勢に戻します。これを1日5回やります。

装着して日常生活を送るだけで骨盤ダイエットになって、ウエストが細くなってお尻や太ももも痩せる!と人気なのが、骨盤ウォーカーベルトです。
口コミ→骨盤ウォーカーベルトの口コミと効果