ビタブリッドCフェイスの全成分と良い成分は何?

ビタブリッドCフェイスの全成分と良い成分は何?

ビタミンCがお肌に良いことは多くの方がご存じだと思います。

私の子供も「ビタミンCは、お肌に良いんだよね!」と、果物を積極的に食べています。

小学生なのに生意気と思いつつ、女子だなあと感心されられたりもしています。

ところでビタミンCを、あなたはどのように摂っていますか?

化粧品でとっていますか?

果物など食べ物から摂っていますか?

サプリメントで摂っていますか?

どれも正しいですが、どれも残念ながらビタミンCを存分にお肌に届けてあげることはできていないかもしれません。

まず化粧品に配合されているビタミンCは、ピュアなビタミンCではなくビタミンC誘導体という人工的に作られたビタミンCです。

果物やサプリメントでビタミンCを身体の中から取り入れた場合、それが全身を巡ってお肌のために働くのは、ほんのわずかだと言われています。

実は1%未満とも言われています。

ビタミンCは酸化が激しいので、そのまま化粧品に配合しても、せっかくのビタミンCの働きは実感できないのでビタミンC誘導体として化粧品に配合されているのです。

しかし本物のビタミンCではないので、やはりそれなりの力しか発揮できないと考えられます。

そこで「ビタブリッドCフェイス」です。 「ビタブリッドCフェイスの全成分と良い成分は何?」の続きを読む…

ビタブリッドCフェイスでシミ・シワケアの口コミや噂は本当なの?

ビタブリッドCフェイスでシミ・シワケアの口コミや噂は本当なの?

年齢を重ねるにつれてシミやシワなどが出てきて悩むと思います。

個人差があり、20代から悩む方、40代になっても悩まない方もいるようです。

この違いは、体質でしょうか。

お手入れの仕方でしょうか。

どちらも関係あるように思えますね。

しかし、コラーゲン量の違いであることが、その違いでもあります。

肌内部の角質層に存在しているコラーゲン量が豊富であるか、そうでないかということです。

肌は、スポンジのように層があり、それが何層にも重なって作られています。

この層の弾力を保っているのがコラーゲンなどの物質であり、コラーゲンが減少すると層は萎れてしまい保てなくなります。

この症状が肌内部で起こると肌表面にシワやたるみ、そばかすやシミなどが発生していくのです。

では対策はあるのでしょうか?

調べてみると、コラーゲンの生成を「ビタミンC」が助けることが判明しています。 「ビタブリッドCフェイスでシミ・シワケアの口コミや噂は本当なの?」の続きを読む…

ビタブリッドCフェイスとボディ用ビタブリッドC スキンの違い比較!どちらを選ぶと良い?

ビタブリッドCフェイスとボディ用ビタブリッドC スキンの違い比較!どちらを選ぶと良い?

本物のビタミンCを12時間浸透してくれると話題の「ビタブリッドC」を、あなたはもう試されましたか?

ところでビタブリッドCには、ビタブリッドCフェイスとビタブリッドCスキンの2種類があります。

フェイスや顔用でスキンはボディ用ですが、これらの違いはあるのでしょうか。

また選び方なども併せて知りたいと思い公式サイトを見てみたのですが、違いは表記されていませんでした。

やはり顔にはビタブリッドCフェイスを、身体にはビタブリッドCスキンを使うのが無難かなと思っていたら、知人も気になったらしくメーカーに電話して2つの違いを聞いてくれました。 「ビタブリッドCフェイスとボディ用ビタブリッドC スキンの違い比較!どちらを選ぶと良い?」の続きを読む…