ヒフミドとエトヴォスのセラミディアルモイスチャーの違いは何?どう選ぶ?

ヒフミドとエトヴォスのセラミディアルモイスチャーの違いは何?どう選ぶ?

お肌の悩みを抱えている方は、とてもたくさんあると思います。

例えば、メイクのノリが悪かったり、肌がくすんで見えたり、シミやそばかすが目立つというようこと、ありませんか?

これらの原因は「セラミド不足」と考えられています。

セラミドとは、肌の保湿成分で、元々は肌の内部に存在しています。

保湿や乾燥、外部から受ける刺激から肌を守る働きをしてくれます。

セラミドが、肌バリア成分の4~6割を占めているとも言われていることからもわかるように、セラミドが足りなくなると肌は色々なトラブルが起こってきます。

睡眠が足りなかったり、食事のバランスが悪かったり、正しくない肌のお手入れ等により、美しい肌を維持するために大切なセラミドが足りなくなっていく原因につながります。

ではどうしたら良いのでしょうか。

質の良い睡眠をとることも大切ですし、バランスの良い食事を摂ることも大切です。

正しいお手入れももちろん大切です。

でも、それだけではセラミドが十分に足りるようには回復しません。

足りなくなったセラミドは、外から補うのです。

そのために「ヒフミド」と「エトヴォスのセラミディアルモイスチャー」を紹介します。

どちらもセラミドを補う目的として人気が高いアイテムです。

では、まずヒフミドです。

こちらは、ヒト型セラミドが4パーセントも入っていて、これはとても高い割合です。

保湿に力を入れていることがよくわかりますし、結果、肌の弾力やハリ感がアップする期待が持てます。

ヒト型セラミドは、いくつか種類があるのですが、その中の1,2,3という3つのヒト型セラミドが入っています。

これらが、肌の潤いをサポートしてくれます。
ヒフミドセラミドで保湿力アップで潤う美肌になった

続いて、エトヴォスのセラミディアルモイスチャーです。

こちらは、ヒト型セラミドの1,2,3,5,6(監)と、5つもの種類のヒト型セラミドが入っています。

それぞれ詳しくお話しますね。

セラミド1,2,3は、保湿する力が高く、バリア機能を高める働きが期待できます。

その他は、アンチエイジングや肌のターンオーバーに関係すると言われています。
エトヴォスのセラミディアルモイスチャーの口コミ効果!

さて、どちらが良いでしょうか。

難しいですね。

選び方として、例えば入っているセラミドの種類や数等の特徴から選ぶのも良いですし、長く使うことが前提としてコスパで選ぶのも1つの方法かもしれませんね。

両方とも肌に優しくて負担を与えないので、敏感肌の方も安心して使えますので、気になる方から試してみて、ご自身のお肌と相性が良い方をまずは知ってくださいね。

⇩⇩ヒフミド公式サイトはこちら!
セラミド
ヒフミドトライアルセット

⇩⇩エトヴォス公式サイトはこちら!



セラミディアル

r